第4回ニンカン・ネット×Seeds コラボ企画「ニンカン卒業生におくる人間関係講座」を下記の通り実施しました。

(日時) 2013年1月27日(日) 13:30~16:00

(場所) 南山大学 D43教室

(参加者)12名

ねらい:グループで話し合いをするなかで
・「今、ここ」で、起こっているプロセスに気づき、とらえる。
・自分の思いをきちんと伝え、他者の思いをきちんと受け止めるようやってみる。

実 習:「地球消滅」

2グループに分かれ、「地球消滅」に向け話し合いを持ちました。


最初の古田さんの「コンテントとプロセス」についての説明は、
前回の復習も兼ね、わかりやすかったです。
実習では、グループ内で皆が意見を言えたし、
何となく役割も自然に確立し、スムーズでした。
人の意見を聞くのは楽しいことで、受け入れる大切さを学びました。
「突っ込んでも大丈夫なところがニンカン的」と誰かが言っててその通り。
普通の社会では、気をつけなくてはね。       6期 Kさん

008

今日はありがとうございました。
実は、ニンカン・ネットの講座に参加するのは、初めてでした。
久しぶりの体験学習ということもあって、「大丈夫かな~」との心配もありましたが、
扉を開けたとたん見知った顔ばかりで安心しました。
久しぶりということもあって、始めは様子を見ながら意見を言っていましたが、
さすが人関生の集まりですね!、
上手に話しをふってくださる方あり、まとめてくださる方ありで、自然と会話への参加も増えて、自分の考えを伝えることができました。
人関卒業生のための講座というのは、やはり皆さんに人関で学んだ基礎があるわけですから、私のように久しぶりでも、会話に入りやすく、体験学習のリハビリ?にはとても良いと思いました。
今日の体験を、少しでも日ごろに生かせたらなぁと思います。
とても楽しい時間でした、またぜひ参加したいと思います。
皆様、お疲れさまでした。      10期 Aさん

009

久しぶりのコンセンサス実習。
見知ったメンバーと言うこともあって、和気あいあい。
それぞれが自分の思い・意見を言いながらも、他のメンバーの意見も聴く、という簡単そうで難しいことを全員ちゃんとできていた。
さすがニンカン生だと改めて感じました。
また、ファシリテーターFさんの「コンテントとプロセス」のレクチャーはとても分かりやすい説明でした。お疲れ様でした。
5期 Hさん

011

今回はコンセンサス実習。
先回の実習と期間をあけず企画があり、まだ記憶に新しい体験学習の循環に加えて、
コンテンツとプロセスの説明がとっても分かりやすくて。
特にプロセスのレベルをみる視点、個人からグループへ、客観視できるポイントを理解できた気がします。あくまで気ですが(苦笑)
私は沈黙が苦手なので、口火は切りますが…進行は纏め役がいればすぐ任せてしまいます。
纏めを要点よく話せるわけでもないのに…口火をきり必ず途中から自分が何を纏めていたのかあやふやになり、尻つぼみで要領得ません…いい加減何とかならんものか(泣)
また懲りずに参加します。
よろしくお願いします。             1期 Fさん

010
「コンテストとプロセス」の説明がとてもわかりやすかったです。
場の雰囲気が心地よく自分の思いを伝えることができました。
ただ、いつも思うことですが、この体験を日常に活かすことは難しいと思います。  5期 Sさん


相変わらず実習では回りを見ながらは難しく、
特に自分の役割は把握できない。
知っている人だと選ぶ項目が予測でき、
その通りでうけてしまった。
実習の目的も何も吹っ飛んでいる私でも楽しく参加しています。
もっといろんな期の方に参加してもらいたいです。  11期 Sさん

012-65e73