はじめまして、25期の大野里英子(おーちゃん)です
このたびは、山口先生の訃報を仕事中に知り、驚きのあまり、涙をこらえるのは必死でした・・・
ニンカン生なら誰もが、何度も、あの笑顔に癒されたことでしょう。
卒業してから数回しかあっていませんが、ずっとかわらず、会えると思っていただけに悲しいです・・・
ずっとは、ないからこそいまを大事にいきていかなきゃなぁ~と痛感しました。

久しぶりに、25期の卒業アルバムを開いてみました。
人間関係科長の山口真人先生の思いっきりスマイルの写真の下に、『思いきってやってごらん 真人』と、先生のメッセージが書かれていました。

震災、不況・・・なかなか大変な時代です。
でも、思いきってやっていくこと・・・大事にしていかなきゃぁと思いました。
山口先生の冥福をお祈りいたします。

しのぶ会、終了間近しかいけないと思いますがあいにうかがいたいです

まっひ~、ほんとにありがとう。
お世話になりました。