秋晴れの11月4日に南山大学同窓会と統合して初めてのホームカミングデーが、R棟42教室で10時から開催されました🏢
南短のロゴが正面に掲示され、期毎の懐かしいアルバムが置かれていました。 ホワイトボードには先生から寄せられたメッセージ(英語科の先生)が掲示され、先生方も南山短大卒業生のことを思い出だして、寄せ書きを送ってくれたのだと思いました。

そして、13時から本日のメイン企画、津村先生のミニコンサートが始まりました🎵
1曲目は河島英五「地団駄」次の曲は26期生と作った「今、この瞬間(とき)~歩きはじめた君へ~」最後はJAYWALK「心の鐘を叩いてくれ」どの曲も心に響きました。特に2曲目を歌う前に先生が卒業生に向かって、「苦しかったり大変な時はどうぞこの場所に帰ってきてください!」の言葉に思わず涙が出そうになりました。

tumurasensei

先生の著書「プロセス・エデュケーション学びを支援するファシリテーションの理論と実際」も販売されました。
興味をもたれた方はこちらをご覧ください。

英語科の先生も午前、午後 終日と沢山来場されて和やかに話されていました。大学に場所が移ってからも気軽に立ち寄れる場所が必要なのだとつくづく感じた1日でした。

dannsyou

南翔会のお手伝いの皆さん、お疲れ様でした。急なお願いに快くコンサートをして歌ってくださった津村先生有り難うございました。

rogo

“楽しかったね。これからもよろしく!次回は是非皆さんも参加してください”