こんにちは。
23期沼(大原)優子、まるです。
2年前に、助成金を頂きました。
教員免許取得のためです。
無事2年で教員免許2種を取得することができました。
ありがとうございました。

4月から小学校で働けることにもなり、感謝感謝です。
仕事の内容は、普通小に通うことを希望する障がいを持つ児童のサポートです。
フィールドワークでの体験がこんなにも私の人生に関わってこようとは、学生の時には思いもしませんでした。
南短のフィールドワークの期末の発表では、
「フィールドワークに何の意味があるのか、こんな体験無意味じゃないか」
と発表していた私でしたが・・・。
自分の無力さ、でも恵まれている環境、そんなことを目の当たりにして、悲しさと苛立ちからでた言葉だったのかな。

周りの皆さま、遠くの皆さまのお蔭で様で、教員免許取得の夢が叶った私ですが、次の夢がもうあります。
それは、学年のない小中学校を創ること。
笑っちゃいますよね。
まだ、理想だけ。
お金も知識も力もない私ですが、そんなことを考えています。

大人って自由で楽しい。

この度は、助成、応援、ありがとうございました。

————————————————————————————————————————–
23期 梅田清美です。

久しぶりにニンカンネットを覗いてみたらマルの素敵なお便りを発見しました。
当時みんなより大人だった私の年齢をみんな越しちゃいましたね(笑)!
マル、良い歳のとり方してるね、ナイス!生徒さんとそのお母さん・お父さんの強力な味方となって活躍しているあなたを想像すると涙が出ます。
まっひーも絶対喜んでるね!いつも応援しています。