林です。

グラバア先生経由で、元大学院生の方からの映画案内をもらったのでお知らせします。
以下はその方からグラバア先生に届いたメールです。

————————-
6月30日から7月13日までの2週間、名古屋市内の映画館伏見ミリオン座にて、「珈琲とエンピツ」という映画が上映されます。

太田辰郎(おおた・たつろう)さんという静岡県湖西市でサーフショップ&ハワイアン雑貨店を営む「ろう者(聴覚障がい者)」の日常を追ったドキュメンタリー映画です。

こういうと、単に「障がい者をテーマにした映画?」と思われるでしょうが、僕の観た感想はちがいます。
障がいの有無にかかわらず、人と 人がつながることの喜び、あたたかさ、不安、喜び、夢を追って生きることの大切さ、難しさ、などなど、いろんなことを自分と重ね合わせてリアルに感じられる映画です。

僕は昨年12月にこの映画を観て、すっかりファンになってしまいました。
その後、ご縁あって監督とプロデューサーに出会い、彼女らの人柄にも 惹かれ、今ではすっかり応援団の一人になっています。

日頃お世話になっているみなさんに、ぜひともこの映画をご覧いただきたいと思います。
短い期間ですが、この機会を逃すと次にいつ愛知で観られるかわかりませんので、ぜひお見逃しなく。

今回、特別に今村彩子監督より、みなさんにメッセージをいただきましたので、合わせてご紹介します。(*^_^*)

———————————————–

こんにちは。今村彩子です。
あなたのコミュニケーションは相手の心に届いていますか。コミュニケーションをテーマにした映画「珈琲とエンピツ」は2年間をかけてサーフィンショップの経営者・太田辰郎氏(ろう者)を追ったドキュメンタリーです。
太田さんは珈琲とエンピツを通して色々なお客さんとコミュニケーションを楽しんでいます。この映画は東京や大阪で上映され、今回初めて地元名古屋での上映が決定しました。通常の上映会に加え、ゲスト登壇者やろう者が多数登場するトークイベントも実施予定です。
上映とあわせてお楽しみください。
———————————————–

◆映画「珈琲とエンピツ」公式ホームページ
http://coffee-to-enpitsu.com/news/index.html

◆伏見ミリオン座での上映&トークイベントスケジュール
http://www.eigaya.com/event/2012/06/21/coffee/

以上です。