ニンカン3期生、寺田佐代子です(旧姓:花井)
1999年に乳がんの手術をしました。
2003年に任意団体の仲間支援のための「わかば会」を設立。
活動6年目にして「NPO法人ピアサポートわかば会」設立。
がん患者支援活動として、サポートプログラムを開発し患者さん向けのこころのセルフケアを促すグループワークを展開して5年目です。このプロセスには、山口真人先生、グラバー先生、楠本先生にもお力借りました。
特に、1995年と2008年は、研修生になり、山口先生のもとでセルフヘルプグループについて、ピアサポートについてファシリテーションについて、再度学びなおしたことは、私が更に成長できたこと、感謝しております。

4月7日から東北被災地の患者会支援に行きます。
「がん患者支援」をする団体に直接支援するためです。義援金などあちこちで募金がありますが、それは、実際行政自治体や日赤が管理していて、毛細血管?までは行き届かない。現地の患者会は、サバイバーがもの凄い努力していると知り、私も、とにかく行くことにしました。
長期戦で支援しなければ・・・と思っています。

これこそ、ピアサポートであり人間のつながりから、共生・・・への道です・・・
と、決意しまして。

●本当の弱者を直接支援すること
●現地でがんばっているサバイバーは仲間のみならず、被災者の避難所の
炊き出しまで担っているひともいます。
●ガマン強く、その土地を愛するひとたち・・・

・・・・・・・・・
私たちが立ち上げた、「がん患者支援活動のための募金」
●郵便局 振替口座
00850-2-214307 「輪の和」

応援してほしいです。

説明
がん患者支援活動を支援するための募金は被災地のみのためではないです。
でも、今は、被災地の応援にも持って行きます。

私たちのHPです。活動開催告知、活動報告もしています。

****************************
NPO法人ぴあサポートわかば会
HP:http://www.npowakabakai.com
http://www.c-power.jp/data/wakabakai/wakabakai-pamphlet.pdf
****************************