ムーラン(林)です。

秋晴れの休日。夫と自転車で名古屋城に行ってきた。

完成した本丸御殿が期間限定で本物の『竹林豹虎図』を展示していると聞いたので。

40分ほど並び、入った本丸御殿は、それはそれは絢爛豪華だった。

実物の『竹林豹虎図』はもちろん、それなりに色あせていたのだが、見事なものだった。

その他、復元された襖絵や障壁画、天井板絵、飾り細工などは、どれもこれも煌びやかで、細かく、すごかった。

写真をもとに忠実に復元されているそうだが、こんなに豪華だったのか・・と驚く。

そしてこんなに豪華にする必要があったのか、とも思う。

ま、でも見ごたえは充分であった。復元の技術はすごいな・・と感心した。

 

 

櫓なども見て帰ろうとしたら、夫の自転車タイヤの空気が抜けている。

「え~っ!!」

私はもう夫を残して1人帰ってこようと思ったのだが、すぐ近くの名城公園に貸自転車コーナーがあることに気づき、空気を入れさせてもらって無事帰宅。

 

久しぶりのサイクリング。ちょっと暑かったけど、日陰は気持ちよく、最高だった。

途中結構長い上り坂があるのだが、私はギアもチェンジせず(いつも重めの6段階中5で乗っている)そして「絶対立ちこぎはしない」と決めているので、サドルからお尻を上げることなく上がり切った。

自転車に乗ると私はいつも自分と闘うのである。

隣で夫がガチャガチャとギアチェンジしているのを尻目に、この日も私は自分と闘い抜いた。