お久しぶりです、6期の青木です。
夏休みのイベントはまだまだこれからという方が多いと思いますが、
私は早々に三週間ほど前に友人と三人でニューヨークへ行ってきましたぴかぴか (新しい)
思い起こせばまだそれぞれの子どもが幼稚園児や小学生だった頃、
漠然と憧れていたニューヨークに「いつか行こう!」と約束して、早16、7年。
その間もその約束を忘れたことはなく、やっとこの夏めでたく実現しました飛行機
ニューヨークまでは約13時間。
さすがにちょっと疲れましたが、3泊5日の限られた時間を無駄にするわけにはいかず、
着いた日から帰る日までめいっぱい楽しんできました。
一度は歩いてみたかったセントラルパーク。
緑豊かで想像以上に広大で、風が気持ちよくてできれば半日くらいぼうっとしていたかった。
野生のリスやアライグマ(?)に遭遇しました。

その近くにあるメトロポリタン美術館は、これまたものすごく広くて、全部見ていたら
丸一日は優にかかりそう。ヨーロッパとエジプト美術だけに絞りましたが、それだけでも大変でした。
他にも自由の女神を船上から見たり、エンパイアステートビルの86階(たしか…)の展望台から
マンハッタン中を見下ろしたり、五番街やタイムズスクエアを歩いたり、
夜のブルックリンブリッジを眺めたりと、今までテレビや映画でしか見たことのなかった場所に
次々と立つことができて、何だか不思議な気がしました。
どこもホテルからそんなに遠くなかったのでほとんど地下鉄と徒歩で行き、まぁよく歩きました。
地下鉄はどこまで乗っても25ドルで結構お得。
一度同じ車両で隣に立っていた4人の男の人たちがいきなりソウルミュージックを歌い出して
びっくりしました。すごく上手だったけれど、あの人たちは何者なのかな…。
ちょっと怖くて見て見ぬふりをしたけれど、周りの人たちは全く動じていなかったので、
きっとよくあることなんでしょうね。
ブロードウェイで「オペラ座の怪人」のミュージカルも観てきました。
夜の公演なのであまり軽装はどうかと思い、わざわざワンピースに着替えて行ったのに、
私たち以外はみんなすごく軽装で、かえって目立っていましたあせあせ (飛び散る汗)
とても気軽にミュージカルを楽しんでいる感じで、小学生くらいの子どもを連れた人もたくさんいました。
思っていたよりこじんまりした劇場だったのでその分迫力が伝わり、
英語はよくわからなかったけれど、怪人役の男性の透き通った甘い声がとても素敵でほれぼれ目がハート (顔)
開演が19時だったのでその前に食事をしましたが、とにかくどこに行ってもやっぱり量が超多い。
そのお店はチーズケーキが有名だったので、デザートにケーキまで頼んでしまったのでなおさら
大変なことに……。
コーヒーもサラダボウルくらいのが出てきて、しかもおかわり自由。
すすめてくれたお姉さんにたしかに“No,thank you”と言っているのに全員並々と注がれてしまったのはなぜでしょうか冷や汗2 (顔)
食事でもうひとつ気が重かったのがチップで、これは三日間では慣れませんでした。
つくづく日本は簡単明瞭でいいな~。
チーズケーキを食べたお店ではレシートの内容がよくわからなくて、
チップはこれでは多いですか、少ないですかとお店の人に聞いちゃっったりして……あせあせ (飛び散る汗)
にっこり笑って、“Perfect!”と言われたけれど、どういう意味だったのかな~。
なので、チップもいらなくて、食べられるだけをトレイに取ってレジに持っていく
セルフサービスのお店が一番よかったです。
ホテルの近くにそういうカフェがあって、朝食を二度食べに行きました。
出勤前のニューヨーカーたちが飲み物を買って颯爽と出て行く姿はかっこよくて、
人間ウォッチングしているだけで楽しかった。
というわけで、行く先々で初体験の連続で戸惑うことだらけでしたが、
街の中でニューヨークの人たちの日常をちらりとでも見ることができて、
何だか少し世界が狭く感じられるようになりました。
やっぱり行ってよかった!この旅は間違いなく私に元気をくれましたるんるん (音符)
ありがとう、ニューヨーク!