榊原(葉っぱ)です。
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
正月三が日も過ぎ、今日は4日。
みなさんはどんなお正月を過ごされましたか?
我が家は1日に私の実家に私の家族と妹の家族が集まりました。
娘も年末31日までは仕事でしたが1月1日は休みなので帰ってきました。
娘はデパート勤務なので1日は休みですが、2日から初売りで仕事です。
娘の言葉が私の心のどこかで引っかかっています。
娘は言います。
「私は正月の1日は休めるけど、スーパーなど1日から営業している所に勤めている人は
毎年正月は仕事。
お父さんが仕事なら子どもたちは毎年お父さんなしのお正月だよね。
実家に帰りたくても帰れない人もいるよね。
そんなに働かなくっちゃならないのかなぁ。
別に一日や二日、お店開いてなくても困らないはず。
去年行ったニューヨークでは、感謝祭の四日間は学校、会社、公共機関、お店は休み。
コンビニやファーストフードもほとんど休みだった。
全然困らなかったし、かえって新鮮だった。
日本もお正月は営業禁止という法律でも作ったら家族みんなでお正月迎えられるの
に。」
そう言われてみると、
私の子どもの頃はお店はどこもお休みだったような気がするし、
お正月ももっと特別な日だったような気がします。
「景気回復を!」「もっと成長を!」とか言うけれど、
もっと、もっとと行き着く所はどこなのだろうと心配になります。
大事な事を忘れているのではないでしょうか。
2日、娘は仕事に行きました。
実は、昨年末仕事も頑張り遊びも目一杯遊んでいた娘は高熱でダウンしました。
あちこち旅行に行きスポーツをし仕事をし、楽しそうではあったけど私は少し心配していました。
初売りで忙しい一日を終えた娘はメールを送ってきました。
「頑張らない2015年!」
今年は遊びも少しセーブするそうです。