榊原(はっぱ)です。
53歳で再就職して5月で一年が経つ。
この一年いろんなことがあった。
よく頑張ったと思う。
私は結婚してしばらく子育てを楽しみ、
子どもたちが小学生になった頃学習塾の採点助手をし、
中学生になった頃は学習塾と花屋のパートをした。
どちらも短時間の仕事。
自分の楽しみを優先した。
仕事はどちらも好きで楽しくやっていた。お気軽にやっていた。
ずっとこんな調子でやっていくんだと思っていた。
しかし、昨年主人が病気をし、家計をなんとかしなくちゃと再就職。
幸い、正職員に採用された。
53歳での再就職。
慣れない仕事のうえに、この年で物覚えが悪く物忘れが早い。
飛び交うのは専門用語で、電話にでるのも怖くなった。
ストレスで耳が聞こえなくなった。
好きだった仕事を辞め、楽しかった小学校の読み聞かせのボランティアもやめて
決心して就いた仕事。
辞めたいと思っても「これからどうする」と思うと辞められない。
でも、聴こえない。めまいもする。限界だ。
そう思った時に部署が変わった。
前と忙しさは変わらないが気が楽になった。
今は落ち着いて電話にでることができるようになった。
仕事も少しずつ覚えてやりがいもある。
毎日が忙しく過ぎていく。
友達が旅行やら自分の時間を持っているのをいいなと思う時はある。
読書三昧もしたい。映画も観たい。
でも、もう少し頑張ってみようと思う。
定年まで働こうと思う。
これからもいろいろあるのは覚悟のうえだ。
定年後のゆったりとした生活を楽しみにしながら働こうと思う。
今でも、本を読んだり旅行に行ったりはできる。
「この本よかったよ。」「こんなところに行き楽しかったよ。」って
教えてほしいな。
いつか読んでみる。いつか行ってみる。