榊原です。
「10年日記」を書き始めて今年で14年め。
2冊めの「10年日記」の4回めを書いている。
1冊めの「10年日記」をわざわざ取り出して見ることはないが、
3年前、2年前、去年の出来事は、今日の出来事を書いている時に確認できる。
2冊めの「10年日記」になってから我が家には思いがけないことが
いろいろあった。
息子の事故や娘の入院、そして、主人の2度の病気。私の再就職。
その時、その時の悩み、涙、諦め。
だけど、今こうして笑っていられる。たくさんの友達や家族に支えられて幸せでいる。
最近は主人と二人ででかける。近場の山の山登り。病気で入院していた頃は考えられなかったこと。
ねぇ、今とっても辛い人。3年後、5年後の自分から今の自分を見てみて。
きっと、「あの時は大変だったなぁ」と笑っている自分がいるよ。
2009年9月◎日・・読み聞かせで小学校に行く。5年生。落語絵本「そばせい」を読んだ。
2010年9月◎日・・昨夜S子(娘)はお風呂で倒れた。もうもうやせ細って涙がでた。
一緒の布団で寝た。なのに、頑張って学校に行った。今頃無理してみんなに
笑顔でいるんだろうなと思うと心配だ。
2011年9月◎日・・台風15号接近でへんな天気。今回も進まない停滞台風みたい。
2012年9月◎日・・まだまだ暑いけどグリーンカーテンの朝顔とふうせんかずらを取り外す。
一人でやっていたらT(主人)が手伝ってくれた。種の取り方教えたら
夢中になっていた。
今度一冊めの「10年日記」も開いてみようと思う。きっと子育てに頑張っている私がいると思う。