榊原(葉っぱ)です。

5期生の旅。台湾、金沢に続く第三弾。
神戸に行ってきた。今回のメンバーは台湾の時と同じ・・・なので、どんな旅だったか想像がつきますね?!
なんせもうすぐ還暦の女たち。言い違い、思い違い、もの忘れなど多々。予想通りドタバタの旅だった。
前日まで雨だったのに当日は晴れ。「やっぱり私たち天才!!」と天気まで自分たちのお手柄とするずーずーしいおばさんたち。

一日めは北野の異人館めぐり。うろこの家、風見鶏の館、萌黄の館に行き、花の館で食事をとり、元町、南京町で食べ歩き、
六甲山ホテルに泊まり、神戸の街の夜景を見た。
二日めは、朝早く起き展望台から神戸の街を見て、ホテルの周りを散策。鳥の声を聞き、新緑の中清々しい空気を吸った。
その後、六甲山ガーデンテラスや六甲山牧場に行った。
・・・なんて、ずいぶん端折って書いている。他のメンバーが書けば、もっときちんと書けるはず・・・すまん。

私がこのメンバーで思うことは、みんな「拾う」のが上手いということ。
失敗や思い違い、言い間違いをすぐさま拾ってくれる名リベロたちなのである。
誰かが何かやらかすとすぐさまツッコミが入る。それで、大笑い。
「やまみつハチミツ」を「やみつきハチミツ」と勘違いしたり、
「コインロッカー」を「ロインコッカー」と言い間違えたりすると、すぐつっこまれる。
見逃したりしない。
拾って拾って拾ってくれるのである。

あ~おもしろかった。また行こうね。