6期、古山です。

土日エコ切符でめーぐる(名古屋循環観光バス)に乗れることがわかり、出かけたついでに初めて乗りました。

名古屋駅からノリタケの森、名古屋城を通って徳川美術館まで回ります。
徳川美術館は15年ぶりぐらいで、随分きれいになっており、常設展も含めて1時間ぐらい、ゆっくり見ることができました。
展覧会で必ず買う絵葉書も、84円とお値打ち。
遠くに行かなくても、近場で至福の時間。
生粋の名古屋っ子だけど、まだまだ知らないことがいっぱいです。

地図で名古屋の地名を見て、思い出したことがあります。
13年前、東京から戻った時、当時中2と小6の子供が名古屋の地名があやふやで、「これはいかん!郷に入っては郷に従え」とばかり、特訓しました。
まず、地下鉄路線図を出して読ませたら、ひどいの。
本山を「ほんざん」、一社はOKでも上社を「かみしゃ」
上前津は手こずった…「あげ…」とか「うえ…」とか言い出すし。
そんな子供達もすぐ馴染んで(転勤族のいいところ)ホッとしました。

神戸の大学へ行けば、変な関西弁で話すし、東京に転勤になれば、「名古屋は店がすぐ閉まるし、人少ない。」とバカにする。
でも、絶対「居心地がいい」と思っているはずです。