6期古山です。
今日は、同期の織田さん、5期の林さん、11期の清水さんとミッドランドに映画を見に行きました。

『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』…久々に清々しい思いにかられた映画でした。
まず、「字幕 戸田奈津子」にニヤリ。
冒頭、老いたサッチャーがミルクを買いに行き、高くなったミルクに文句を言う場面…教育相時代に無償ミルクを辞めさせて『子供達からミルクを取り上げる鬼ばば』と言われたことを風刺するようで、またニヤリ。
首相としての評価は様々だけど、男社会の中で孤高でありながら、信念を持って国を変えて行こうとする彼女をメリル・ストリープが好演していました。
家族との関わり方も淡々としていた…日本映画だったら、仕事と家庭の両立に悩む主人公像を描くのだろうなと思います。

終演後は4階のイタリアンへ直行。
映画の半券で600オフのランチ、映画自体も1100円で見れて、本当にお得な一日でした。
また、行こうね!