6期、古山です。

皆さんはもっと早くに経験されていると思いますが、私はここ2、3ヶ月でやっとインターネットで本やチケットを買うようになりました。
やらなかった原因は、クレジットカードの番号を入力するのに抵抗があったからで、それもコンビニ払いで「なあ~んだ、こんなことか。」と解消され、月に1回のペースで買っています。

特に本はありがたい!
中には1円というのも有り、価格が安いのも魅力。
絶版になった本に会える嬉しさもあります。
以前、子供達に貸した本が各々友達に又貸しされ、戻って来なかったことがあり(普通は卒業式前に返すよね)、その本もネットで手に入れました。
酒井順子の『枕草子REMIX』と中丸明の『絵画で読む聖書』。
前者は、酒井氏お得意の現代語訳により、1000年前の人々が現代に甦った感じです。
後者は、会話が名古屋弁で、イブがアダムにりんごを差し出して「これ食べてみやぁせ。」のような調子で、笑いこけながら読めます。
そして、近々来日するローリング・ストーンズのチケットも、先行予約抽選ではずれまくりながら、何とかネットで買えました。
私は1970年代の曲(ちょうど中高生時代)までしか知らないけれど、メンバーも全員70代だし、東京の友達に会いがてら行って来ます。

インターネットも上手に使えば、生活の役に立つ。
そして、メールもフェイスブックもライン(やってないですが)も、連絡手段の1つの道具=電子連絡帳だと思います。
使いこなすのは自分次第…不要な情報に流されず、賢く使っていきたいです。