連投のムーラン(林)です。 しかも同じ映画紹介という。。
続いてしまうので、誰かが書いたら次に書こうと思っていたのですが・・

表記は最近レンタルDVDで観た映画。インド映画である。
インド映画といっても、よくある踊って踊って踊るあのタイプではない。
(もちろんそんな場面も少しは出てくるが)
インドのエリート難関工科大学に学ぶ3人の学生のハチャメチャな学生時代を描きつつ、
舞台はその後大人になった3人が再会する場面。

常に成績トップの一人と、ビリ1・2の二人。それぞれに家庭の事情を抱えている。
敢えて多くを語りませんが、道を迷っている若者に是非観て欲しい。
カースト制の影を残すインドの学歴社会・教育問題に一石を投ずる映画だと思う。

「生き方」について考えさせられる。
私が今まで観た中では、間違いなく10本の指に入る映画。目がハート (顔)
3時間という長編ではあるが、その長さを感じさせられなかった。

騙されたと思って一度ご覧あれ。後悔はしないはずです。
(ちなみにレンタルは、まだ「新作」扱いです)

yjimage