ムーラン(林)です。

表題は、あの有名な超人的パフォーマンス集団シルク・ドゥ・ソレイユと、
マイケル・ジャクソンがコラボしたショーである。
先日開催された名古屋公演を観てきた。

アメイジングdouble exclamationブラボーdouble exclamationワンダフル・・ぴかぴか (新しい)
どんな賞賛の言葉を言い尽くしても足りない。
最初から最後まで曲はマイケルで、生演奏もあり。
そしてもちろん、シルク・ドゥ・ソレイユならではのアクロバティックな見せ場も多く、何というか「ヤバイ!すごい!!」の一言。
開始直前や休憩時間にはメンバーが客席まで下りてきて、様々な要求をし、観客を盛り上げる。
そして生まれる一体感。るんるん (音符)
シルク・ドゥ・ソレイユのショーは大好きで前にも観たことあるが、いつも観客を巻き込んで盛り上げる演出があり、とてもいい。

今回のショーは日本の大学の新体操部メンバーも参加していて、
(何でもYou Tube にアップしていた所、シルク・ドゥ・ソレイユからオファーが来たらしい)
これもまた一糸乱れぬ演技で見ごたえ十分だった。
その他感動は随所にあったのだが、右足だけしかないパフォーマーが杖二本を見事に自分の体として軽やかに踊るダンスも、それはそれは素晴らしかった。

何より感動したのは、この『MICHAEL JACKSON THE IMMORTAL』には、強烈なメッセージがあったこと。
それは「平和」「愛」だった。ハート マイケルならでは・・なのかもしれない。
バックで様々な映像が流れているのだが、戦争場面・飢えるアフリカの子どもたち・・訴える目。
そして終盤では、兵士が銃を手から放り投げる場面。
そして地球。
パフォーマーたちは終盤に赤く光るハートを持ち、天に掲げる。ハート
マイケル、そしてシルク・ドゥ・ソレイユのメッセージは、私たち観客の心に深く大きく届いた。

感動をありがとう。ハートたち (複数ハート)

TS3V0156