ムーランです。

先日、夕食準備中のキッチンでの出来事。
ブロッコリーを冷蔵庫から出し、子房に分けていたら、間に大きな何かの幼虫がexclamation and question
カブトムシの幼虫かと思うくらいの大きさ。
まあこれは「たまにはあるだろう」とそれほど驚かず、その幼虫をシンクの三角コーナーに振り落した。
(私は、虫そのものは大丈夫なのだが、この幼虫系はちょっと苦手)

しばらくすると・・なんとヤツは生きていたようで、這い上がって来たdouble exclamation
で、私は「うわっ!!」と言いながら傍にあった洗剤をヤツにかけた。
(小さめのゴキちゃんなどはこれで一発なので)
そしたら・・そしたら・・思い出すだけでおぞましいのだが・・・
すぐには絶命せず、ヤツはあり得ない動きをし始めたのである。
最後尾を三角コーナーにつけたまま、口の方をパクパクしながらのけぞり、エビぞり状態で、
右に左にもがき始めたのだ。

あの幼虫君たちは普通、腹側に丸くなっているものでしょ??
それが真っ直ぐどころか、反対にのけぞって立って動いている姿・・断末魔の声を聞いた気がした・・
それは、さながら映画でエイリアンが絶命するときのようで・・メチャクチャ怖かった。
私はあまりの衝撃的な姿に、思わず「ごめんなさい。ごめ~ん。ごめんってば~~」と叫んでいた。
・・約1分後、のけぞった状態で動かなくなった。

苦しませちゃってゴメン。
キッチンでの恐怖体験でした。 あ~本当に怖かった。げっそり (顔)
(でも傍から見ると、一人キッチンで「ごめんなさ~い」と叫んでいる私こそが怖いかも)冷や汗2 (顔)