ムーランです。

スポーツイヤーである。言わずと知れたオリンピック開催年。るんるん (音符)
私はスポーツ観戦が大好きである。特にチーム競技には目がない。
今は連日テレビで、オリンピック出場をかけたバレーボールの観戦応援である。

私自身は運動は好きだが、球技&チームプレイが苦手ときている。
が、母には似ず、娘・息子とも中学高校と部活はバレーボール部だった。
それぞれ、6年間、試合とあらば応援に駆け付けたものである。
応援に行くと、つい夢中になってしまうのが私。
どうも一見そうは見えないらしい私が、大声で叫んで応援するのでビックリされることも。
しかもそういう時の言葉は、あまり綺麗とは言えない。
以前、小学校の頃は野球部だった息子の応援に行き、友人と二人、例によって声を張り上げていたら
「あなたたち、怖い・・」と言われてしまった。

自分でビックリしてしまったことも。
その頃、息子の高校バレー部は公立進学校にしては県大会常連で強かった。自然、応援にも熱が入る。
ただ、勝ち負けが全てではない。
精いっぱい頑張れば心から拍手を送るのだが、その試合はどうも不甲斐なかった。
選手同士の声掛けも少なく、「お見合い」なんて場面も。
その時、自分の口をついて出てきた言葉に自分で驚いた・・
「顔を洗って出直してこい!」と。
何か自分の意志とは別のところから出てきた気が・・
・・いえ、そんなことはないですね。間違いなく私が言った言葉です。

全日本女子はかろうじてオリンピック出場を獲得した。男子はどうなることか・・
テレビ観戦の場合はさすがにテンションは低いが、相変わらず「よし!」とか
「そこでサーブミスするか?」とか・・
夢中になれるのは良いことですかね・・・そう思っておくことにしよっと。うれしい顔