いえ、決して毎日退屈している訳ではありません。 ムーランです。

最近の我が家。
社会人3年目の娘は大学が京都だったため、就職しても(配属は名古屋だったが)そのまま独立していた。
その娘、この秋東京に転勤になった。ますます遠い所に・・

もう一人。この春大学を卒業し、自動車部品メーカーに就職した社会人1年目の息子。
ここ2か月は現場研修のため、豊川にある工場内の独身寮に入っている。
そう。我が家は現在、私と夫、二人の生活なのである。
食事はガッツリ系のものは作らなくていいし、つい簡単に済ませてしまっている。
米やトイレットペーパーの減らないことったら。

そして、何というか・・毎日が静かというか・・
確か20数年前も二人の生活だったはずなのだが、その感覚をすっかり忘れている。
ただ、もう少し毎日楽しかった気が・・(新婚時代、当たり前か)

いえ、決して夫婦仲は悪くはありません。 ご心配なく。
最近二人でよく映画を観に行く。カチンコ
「夫婦50」という、夫婦どちらかが50歳以上なら二人で2000円(つまり一人1000円)で観られる。
そこで私たちと同世代の夫婦をよく見かけ、何となく仲間意識を覚える。
たいていは観る映画も同じだったりして。

先日テレビで『夫在宅症候群』なるものを取り上げていた。
定年退職した夫が毎日何もせずゴロゴロ家にいるため、妻の具合が悪くなる、というものらしい。
具合の悪くなる妻も気の毒だが、長年家族のために働いてきた夫にしてみれば、
「そりゃないぜ」だと思う。

そんなことにはなりたくない。
この先、何年二人の生活を送れるか分らないが、心穏やかに暮らしていきたいと思う。

おっと・・・あせあせ (飛び散る汗)忘れちゃいけない。
息子は現場研修が終わったら本社勤務なので、また我が家に戻ってくるのだった。
しばらくはまた、ガッツリ系の食事作りに追われそうかな。