暑さでめげそうなムーランです。

先日何気なく聞いていたラジオで、ある小学生の作文を読んでいた。
その少年は野球チームに所属しているらしい。

「僕はこれからももっともっと野球の練習をする。そして高校は強い高校に行き、甲子園に行く。
その後はドラフト会議で指名され、プロ野球球団に入る。そこで活躍し、○億円プレーヤーになり、
その後大リーガーとなり、何十億円プレーヤーになる。」
と、大きな希望を掲げていた。

「大きく出たな~少年。世の中そんなに甘くはないぞ。でも頑張れ」と私は思って聞いていた。
将来の自分の目標をとても細かく挙げ、ラジオは最後に少年の名前を読み上げた。
「・・・豊山小学校 鈴木一朗」double exclamation

そう、かのイチロー選手の小学校時代の作文だったのだ。野球
そうですか・・・イチロー君でしたか。なるほど。
決して大風呂敷を広げていたわけでもなく、それは彼の果たすべき課題だったのだ。
そして彼はストイックなまでに自分を追い込み、着実に目標を成し遂げて行った。

正に『有言実行』。すばらしい。さすがイチロー。妙に納得してしまった。
そのイチローが38歳にして、昨日ヤンキースに電撃移籍した。
頭のいい彼のこと、きっと色々考えて出した答えだろう。
野球選手としては確実に下り坂と言える年齢なのに、敢えて強いチームに移籍し、
自分を追い込んで試そうとしているイチロー選手。

心から応援したい。ぴかぴか (新しい)