ムーラン(林)です。

以前に3月で廃業した牛乳屋さんの事を書いたが、その後の我が家の牛乳事情は・・

廃業したおじさんの紹介で、最寄りの同業者から同じように牛乳を取り続けている。

double exclamationexclamation and question なんというか、「今どき」と言うか・・

 

まず、4月から引き継ぐことは書面が投函してあった。

それはまぁいいとして、集金。

何となく「どんな牛乳屋さんかなぁ」と楽しみに集金の日を待っていたのだが、なんと・・

配達牛乳と一緒に請求書が置いてあり、「次の配達の時に受け取るのでこの配達BOXに現金をいれておいてほしい」と書いてある。

 

「はぁ・・そうですか・・そういうシステムですか・・」

つまり、まだ一度も私はこの牛乳屋さんに会っていないのである。

「なんだかなぁ・・」

 

「おじさ〜〜ん」

私は、心の中で前の牛乳屋のおじさんを呼んでみた。

(思い浮かぶおじさんは、やっぱりお釣りを握り締めていた。)

 

すごく会いたくなった。考えてる顔