ムーランです。

例によって、またしても・・の話である。(今日は最初に名乗ることにする)
私は車を運転しないので、もっぱら移動は歩きと自転車。
幸い地下鉄の駅が近いので、特に不自由はしていない。
先日、買い物に行こうと下の自転車置き場に行くと・・
どこを探しても私の愛車(自転車)がない。すわ「自転車盗難!!げっそり (顔)」と、慌てた。
(過去にも自転車置き場から盗まれたことあるので)
でも・・珍しくその日の私は、ちょっとだけ落ち着いていた。
よ~く考えてみる余裕があった。 記憶をたどる。
「昨日、確か自転車に乗った・・」
用事を済ませたのち、家のすぐ近くのスーパーで買い物をした。

「そうだ、買い物後、いつものように歩いて帰って来ちゃったあせあせ (飛び散る汗)
そう、自転車はそのスーパーの前に置きっぱなしだったのだ。 無事発見、回収。

2年ほど前にも同じ状況になり、その時はまさかスーパーに置きっぱなしとは思いも及ばず、
家族や近所の友人に「自転車盗まれた!!」と吹聴し、大騒ぎをした。
約一週間後の雨の日、今回と同じスーパー前で、雨に濡れてちんまりと置かれていた見覚えのある自転車を発見。
「・・・そうか・・・犯人は私だ冷や汗 (顔) 」 家族・友人に呆れられたのは言うまでもない。

今回は大騒ぎの前に自覚を持ち、発見したので、一応先回の学習はしている・・と思いたい。
が、それより何より「乗ってきた自転車には乗って帰れ パンチ むかっ (怒り) 」と学びたい。

・・う~ん・・性格ですな。 どうしたものか・・
この性格の上に、加齢によるものが今後加算されたら・・と思うと恐ろしい今日この頃である。