オダです。
先輩のHさんに言葉に刺激され、紅葉を見に行ってきました。新幹線

前日に買った最新版のガイドブックに東福寺の通天橋から見る紅葉は絶景と書いてあったので、軽い気持ちで行ったら、朝10時前なのに、すごい人、〇〇ツアー、〇〇トラピックス、通天橋を渡るにも人で埋まっていて、人に酔いそう。
でも、龍銀庵の天井の龍の絵には感動!
金山のボストン美術館で曾我蕭白の「雲龍図」をみてから、龍に心を惹かれています。
龍の絵は昇るから縁起がよいそうです。京都のお寺には龍の絵が結構あります。

次に行ったのは建仁寺、俵屋宗達の風神雷神図屏風のデジタル複製が展示されてました。
写真撮影OK!
昔の物もデジタルで復元。技術の進歩はすごい!!

建仁寺の近くで摩利支天という禅居庵を発見
なんと、猪が像として祀られていました。
お守りもおみくじもすべてイノシシ。
京都の東区大和大路にあります。
おみくじは末吉でしたが、今年の締めとしてよいことがありそう。

朝8時に家を出て夜8時に戻りました。時計
昼ごはんを食べる以外はひたすら歩く京都の旅でした。
あ~よく歩いた。くつやはり旅も行けるうちにと感じた日でした。