オダです。夫の会社の関係で、三重県に来て23年になります。家
三重県はどちらかというと地味なイメージですが、私の住んでいる場所は名古屋に近く、名古屋と栄行の高速バスが走っていることも関連して、名古屋を近く感じます。
三重県に来てよかったなあと思うことは、博物館に行く機会ができたことです。
2014年4月に津市に新しい三重県総合博物館が建設されました。その前から博物館を応援するスタッフとして時々三重県津市に行きます。
この博物館は三重県の多様な自然と歴史、文化にポイントをおいていますが、会員になると博物館資料の取り扱い講座や、学芸員ミニ講座が毎月企画されています。

関連行事もいろいろあります。モータースポーツ (チェッカーフラッグ)三重県総合博物館で検索してください。
正直私は今まで、博物館には、ほとんど縁がなかったのですが、三重県総合博物館が新しく建設されたおかげで、東京、京都、奈良の国立博物館に行くようになりました。
国立というのは建物もすばらしく、なおかつ、入場料も高額ではないので、どこかに行きたい私にとってはありがたい場所です。電車
来年はサミットが賢島で行われます。皆さんもぜひ、三重県に足を運んでみてください。
私は名古屋で生まれたので名古屋が大好きですが、住むのに三重県は悪くないところです。
時間がゆっくり流れているところです。砂時計