オダデス。
毎日寒いので近くの図書館によく行きます。
三重県は名古屋に比べて人口が少ないからか、流行の本や、読みたい本を予約すると、あまりまたされないで本を読むことができます。
少し前は今野敬さんの「任侠病院」を読みました。

Exif_JPEG_PICTURE
やくざが別の組のやくざに乗っ取られそうになっている病院を建て直す話です。
今からは宮部みゆきの「お前さん」を読む予定です。