清水です。
今日美人をたくさん見た。
正しくは美人画を。
名古屋市美術館でやっている「上村松園展」を見てきた。
以前は日本画はあまり興味がなかったのだが、
最近はいいなぁと思うようになってきた。
どの絵の女の人も『あっきれい』って瞬間に思ってしまう。
姿と所作が艶っぽいんだな。
柱にもたれかかって外を見ている姿など、
うっとり見惚れてしまった。
地下の会場では下書きの絵が展示してあった。
彼女の執念と言っても過言ではない、
製作過程がみられておもしろかった。
会場は圧倒的に年配の女の人が多いのだけど、
今回の展覧会では年配の男の人も結構いた。
『やっぱり男の人はべっぴんさんに弱いんだな』なんて、
心の中で思いつつ会場を後にした。
「上村松園展」は6/2まで。
お暇がありましたら、美人に癒されてください。