清水です。
やっと風邪が治りかけた。
長すぎる・・。
その風邪のさなかのぼーっとしていた時、
高校野球の三重と済美の試合を見ていた。
接戦で結局済美が勝ち、東海勢がいなくなったなぁと思いつつ、
済美の校歌を聞くともなく聞いていた時のこと。
歌詞の一節が耳を通り抜けて脳みそを一撃した。
『やればできる』は魔法のことば
こんな歌詞ってありexclamation and question
しかも明るく高らかに歌い上げてる。
歌っているうちになんだかできちゃったりしそうだ。
最近は有名になったミュージシャンが母校の校歌を作詞作曲するらしい。
そんな感じなのかなと、もう一度聞くのを楽しみにしていたが、
済美は次の試合を接戦で落とした。
山がどうとか、道徳がどうとか歴史を感じる歌詞もいいけど、
これはこれで生徒には馴染みやすいのかな。
歌は世につれ・・である。