清水です。
どういう風の吹き回しか突然「東京に行こう」と主人が言い出し、
人生で初めてクリスマスをよその土地で迎えることになった。
行きの新幹線の中の電光掲示ニュースで
お目当てだった東京駅舎に映像を映す
「HIKARI VISION」の中止を知り、ショック。
楽しみにしていた富士山も肝心の頂上が雲の中。がっくり。
内心ちょっと不安を覚えた。
でも東京はクリスマス一色。
いっぺんにテンションが上がった!

スカイツリーに行き、待ち時間2時間をソラマチで過ごし、
ツリーに登ったらあっと言う間にディナーの時間に。
これもお目当ての『どこかの美術館に寄る』時間がなくなってしまった。

南青山からほろよい気分で六本木をふらふら。
東京タワーが7色に光ってる。
(クリスマス限定のイルミネーションショーだったようだ)
真ん中のハートマークはいるようないらないような・・。
六本木ヒルズにいったら若者たちの行列が。
なんと森美術館は夜10時まで開いている!
さすが東京の夜は遅い。

美術館は53階に。
「会田誠展 天才でごめんなさい」を観た。
18歳未満立ち入り禁止の展示室もある微妙な作品を観て、
おじさん、おばさんはちょっと後味が悪いまま、
セットになっている展望台「東京シティビュー」へ行ったら、
スカイツリーと東京タワーが同時に見える、すばらしい夜景が広がっていた。
すっかり気分も良くなり楽しいクリスマスイヴを締めくくれた。
東京のイルミネーションは何か洗練されている。
何が違うんだろう。
広小路にも同じ形のイルミネーションがあるのにな・・。
帰ってきて通ってわかった。
建物と規模だな。
多分人生最初で最後の豪華なクリスマス。
いい冥土の土産になった。
(次回は翌日の横須賀リポートです。お付き合いを。)