16期スギタです。

ここ最近、現代アートに注目しています。
基本的に美術って「なんじゃこりゃ?」って思うこと実はありませんか?
モネやらルノワールやらの印象派とよばれる一連の作品だって
よくよく見れば「なんなんだろうね~~??」って思うこともしばしば。
現代アートと呼ばれる分野に至っては「無題」とか、「作品No.1」的な作品は
減ったものの、理解に苦しむものが多い・・・・たらーっ (汗)
なので、最近は理解なんかしなくていい!!って思ってます。
日常生活においては、家庭でも仕事でも、正しかったり悪かったりの答えをきっちり
はっきりさせることを常に求めています。というか、求めていることで成り立っている
生活。日常。
そしてそれをしっかり遂行できればこその大人ぴかぴか (新しい)
アートが醸すあの「つかみどころのなさ」は、そんな日常の軌道から
大幅に逸れている。
たまたま某展覧会にて行き会った女子中学生?高校生?
「なにこれ?」
「わかんないねー?」
と言いながらも、作品から目を逸らさずぐるぐると作品の周りを回遊。
ああ、彼女たちの方がきっとわかってる考えてる顔
答えを出すことがすべてじゃないのだ。

IMG_0446-thumbnail2