120303_2249~01

16期すぎたです。
「桃の節句だから」と友人からプレゼントされたワイン。
偶然にも多治見の修道院ワイン!!
プロデュースは修道院だけれど、
実際の作業を行っているのは
知的障害を持つ人々。

ほとんど休みのない作業は気候やお天気に関係なく
行われているそうです。
売上金は彼らの労働収入になり、それは彼らの
社会的な自立につながるものだそうです。
気になるお味はナッツ系フレーバーの
少し渋みのある深い味わいです。
名古屋市内のアピタにも卸されているそうなので
購入可能な方はぜひ!
そして年に一度のワインフェスタは11月3日に
行われます!